それは「目元のしわ」

25を過ぎ、30を過ぎ…お肌の曲がり角も、スピンアウトもとっくに過ぎている今日この頃…。

だんだん鏡を見るたび、気になるものが…。

それは「目元のしわ」「口元のほうれい線」

某CMでも、「しわも魅力というけれど…でもいらない!」と女優さんが言っていますように、人生の記録とはいえ、女性として残したくないものです…。

30再を越え、エイジングケア初心者の私が使っているのが2つ!

まず、全体用に使っているのが「ハウスオブローゼ」の「モイスチュアコントローラー」

保湿に効果のあるヒアルロン酸はもちろん、話題になった紫根エキスを配合した美容液。しっとりとして、オフィスでの乾燥も気にならなくなりました!

そして、目元のケアに部分使いしているのが「ドクターシーラボ」の「エンリッチリフトアイ」

「金のリフト」成分と塗口についているパラジウム合金のヘッドが、しっかり引き上げてくれる気がします。

あとは、日頃の亜手入れをしっかりやって、規則正しい生活を心がける事でしょうか?

母や叔母が、しみじみと若いころからのお手入れの重要さを語っておりますし…毎日・毎年の積み重ねが重要なんでしょうね~。

人生の先輩のお話しは聞いておくものだ…。

これからもサボらず、頑張っていきたいと思います!

 

しわたるみ化粧品

目元美容液

 

アンチエイジング用の化粧水

40代50代にむかえ、シワやたるみ等が気になるようになると、アンチ エイジング用の化粧品を買い求める方が多いようです。

特に、直接肌に浸透させるようにつける化粧水は、アンチエイジング の基本ですよね。

アンチエイジング用の化粧水も色々あるので迷ってしまいますが、自 分の肌に合う合わないが必ずあると思うので、最初はサンプルか小さ めのボトルから始めるのが良さそうです。

また、40代50代になって苦労したくない!と早くからアンチエイジン グ用の化粧水を使う方がいますが、それには注意が必要です。

なぜなら、アンチエイジング用の化粧水は年齢肌に考慮して作られて いるため、あまり若い肌につけると、吹き出物等のトラブルの原因に なったり、若い肌の再生する力を妨げてしまったりする恐れがあるか らです。

よかれと思ってアンチエイジング用のスキンケアをしても、肌にいい ように働かなければ、意味がないですよね。

やはり、肌はその人その人の状態にあったケアをすることが、一番大 切だと思います。

年齢に応じたケアをすることは、40代50代をむかえたときの肌の状態 をよくすることにも繋がるので、出来るだけ今の肌の状態を見極めて 、ケアをしてあげられるといいですね。